気まぐれ日記

2011,12,04

様々な歌唱

Posted by ベティ in 過去記事

( ! ) Deprecated: preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead in /home/users/1/success-one/web/kimagure-archive/wp-includes/functions-formatting.php on line 76
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001222096{main}( ).../index.php:0
20.0006294120require( '/home/users/1/success-one/web/kimagure-archive/wp-blog-header.php' ).../index.php:4
30.03073041176include( '/home/users/1/success-one/web/kimagure-archive/wp-content/themes/006-purple/index.php' ).../wp-blog-header.php:250
40.04853045552the_content( ).../index.php:17
50.04853049928apply_filters( ).../template-functions-post.php:51
60.04943055416call_user_func_array:{/home/users/1/success-one/web/kimagure-archive/wp-includes/functions.php:926} ( ).../functions.php:926
70.04943055904wpautop( ).../functions.php:926
80.05013064592preg_replace ( ).../functions-formatting.php:76

鏡に向かっていろんなホーズ
自己満足
もちろんそれもありますが

振り付けの為にいろんなホーズをしているわれですよ
集中力が途切れたのでちょっとブレイクタイム

先日テレビで放映になった美空ひばりさんの23回忌のイベントを録画するのを忘れていたのですが
友達にたずねていたら
やはりいました  マニアのかた
山子さんありがとう
早速見ましたよ  わぁ C Mカットされてる


沢山の歌い手の皆様が集まったんですね
様々な方々があの店はひばりさんの歌を
それぞれにいろいろなアレンジで披露していました
どうでもいい人 問題外のもいらっしゃいましたが。

やっぱりすごいのは、演歌の方ですねI

五木ひろしさんの哀愁出船  さすがぁというより凄い
小林幸子さんの乱れ髪 聞かせますよっ幸ちゃん
氷川きよしさんの人生一路。 若さが有ってよかった
凄く声がでてるしまっすぐな歌唱
デビュー12周年てすよね
でも、氷川きよしさん顔変わりすぎ。あんまりいじると女の子みたいな顔になるよ。
あら、失礼私がいうことじゃないですけども。(笑ってね)

今、一つだったのはゆずさんの歌とアレンジ
悲しき口笛は
ちょっとキー設定が高すぎたんじゃないかしらぁ。  あんまり力を入れて歌う歌ではない気がしますけど

港町13番地はアレンジがへんてこ
聞いてても元々のりが良い曲の蓮が
裏リズムで洋楽風に唄ってらっしゃいましたが
無理が有りました

東京キッドにいたっては
びっくり仰天 目眩がしそうでした
もちろん
歌い手さんそれぞれに曲や歌詞の解釈は違って当然ですが
オリジナルに。慣れている私には今、一つ。もう3歩でした。  チャンチャン
フェーク(アレンジ)歌唱されていましたらが、
どう聞いても音程が外れているようにしか聞こえないフェーク 違和感がありました。
でも声は良い声だわ
なんかマツコデラックスさんみたいに辛口コメンターに変身した訳では有りません

そうそう意外にあら 失礼健闘してたのは、AKBさんのお祭りマンボ

はつらつとした若さいっぱいのステージでした
ただし、パクパクまるわかりよ。
あっあなた達歌手ではなくて パホーマーだから関係ないか
そんな事よけいなお世話でしたね
それにしてもCDはうれまくりですものね

私が大好きな終わりなき旅
平原さんが、歌いあげていました。
伸びのある歌声。、
確かな音程 でもあんまり伝わってくるものがなかった。
もう少し人生の経験を重ねると、また違う歌の世界で歌えるんでしょうね。

その時の終わりなき旅また聞かせてください。
そのときまで私は逝きますから いえ生きてますから

めちゃくちゃ そして最高に感動した曲

岡林信康さんの風の流れに
作詞作曲の方ですから
美空ひばりさんとまた一味も違うすてきな歌でした。
人生のはかなさや切なさ
さらには岡林さんの人柄までも伝わってくるような歌唱でした。

さりげない歌い方でも心にずっしりと響ました。
3年前思い出すだけでつらい経験をしたとき
友達がMdに録音していい曲が有るから  ステージで歌ったらと渡してくれて
そこからステージでも唄っています

今その友達は体調が優れず
なかなか逢う事ができませんがる
この唄を私に唄うように進めてくれた事に感謝の意味で

友達の前で又唄いたいです

歌詞も凄く良いですね

つらい涙は拭かずにずっと  流し続けな気の済むままに
そうさそのうち重たい雪も いつか溶け出し陽のひかり
むっくり顔出す青い芽も

岡林さんいつまでも唄い続けて下さい
いつか生の歌お聞きしたいです

そしてひばりさんの歌の中で一番好きな
愛燦々
エグザイルのあつしさんが、とても上手に歌われていました。

どんな歌でも上手に歌われるんですね。相当良かった
なんかファンになっちゃった

今風って感じでとってもよかった。フェークのところ今度真似しようかなあ。
それにしても美空ひばりさんは

亡くなられてから、23年経っても多くの人の心を掴みそして、引き混んでしまう。圧倒的な歌の力

どんな歌でもしっかりと歌詞が伝わってくる歌い方

正に歌い手の見本です。

今夜から振り付けスタート

オープニングのシーン

私は一人復習
明日は 後輩の歌手  韓国のTAKUさんのデイナーシヨー
自分が唄う訳ではないので
とても気楽です
i