気まぐれ日記

2006,04,02

故郷での出来事よ

Posted by ベティ in 過去記事

( ! ) Deprecated: preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead in /home/users/1/success-one/web/kimagure-archive/wp-includes/functions-formatting.php on line 76
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001222296{main}( ).../index.php:0
20.0006294320require( '/home/users/1/success-one/web/kimagure-archive/wp-blog-header.php' ).../index.php:4
30.03783042080include( '/home/users/1/success-one/web/kimagure-archive/wp-content/themes/006-purple/index.php' ).../wp-blog-header.php:250
40.06103046432the_content( ).../index.php:17
50.06103050968apply_filters( ).../template-functions-post.php:51
60.06253056632call_user_func_array:{/home/users/1/success-one/web/kimagure-archive/wp-includes/functions.php:926} ( ).../functions.php:926
70.06253057120wpautop( ).../functions.php:926
80.06353065824preg_replace ( ).../functions-formatting.php:76

あまり眠れないまま6時前に布団からでました
こうなれば開き直る意外にないでしょう  
朝からパックしています   7時に家をでて伊丹空港へ
昨夜から移動しておられた、小川知子さんとあべ静江さんと鹿児島圏肝属郡錦江町の田代地区の
花瀬という石畳で有名な、桜祭りに出演の為一路鹿児島へ
大阪伊丹空港へ向かうタクシーのなかで既に雨   天気予報は雨
本日のイベントは桜祭りというくらいな訳で、野外です  それも川幅一杯の石畳のある我が故郷のお祭りです
天気が当然の事ながら気になる訳です
鹿児島についたら、かなりきつい雨   迎えに出向いてくれた同級生が、合流した旨を電話したら、田代地区は小雨状態
空港から錦江町田代地区まて゜は、車で2時間半もかかるのよ  どれだけ田舎かご想像できるでしょう
その車中で迎えにきてくれた同級生の話に合づちうちながらも、車中メイク   
12時頃に現地入り   私が高校生の時にお手伝いをしていた、水流(つる)電気さんのお宅で支度をしながら
今年のゲストの小川知子さんとあべ静江さんとの進行打ち合わせなどなど
お二方ともすでに支度ができていました   もちろん超綺麗ですよ  というよりこの綺麗さあり得ないくらいです
小川さんとはコンサートやデイナーシヨーでもご一緒させてもらっていますし   
あべさんとはNHKのテレビのお仕事でご一緒させたもらった事が有りますので
初対面では有りません。     雨は微妙です  山あいの町ですから霧がかかっていて、今にも降り出しそうな感じ
1時45分開始のぎりぎりに桜祭りの会場に田代地区役場のバスにて移動
小川さんのお隣に座りましたというより   あんたはここよって感じで小川さんのものすごいオーラに
引き込まれるかのように、お隣に座った訳なの
5分くらいの時間でしたが  小川さんしゃべるしゃべる
(小川さん) 絶対雨降らないから   はれるから  今神様にお願いしたのよ  
お天気の神様ってすごく近くにいらっしゃるのよ   だから絶対はれるから
(ベテイー) ぁつ そ そうなんですか 
川岸ってことも有ってか、すごい風も吹いていましたが
あら不思議  魔化不思議   ショーが始まって小川さんのおしゃべりの中で
(小川さん)
皆さんお天気になりますから最後までおつきあいくださ~~~~ぃ
ってお話なさった頃から天候が急変   なんとエンディングで3人でメドレーを歌っているときは
太陽が燦々と輝いていました   おまけにあれだけ強かった風も止まっていました

メドレーを歌ったときの衣装です   真ん中が小川知子さん  右側があべ静江さんです

帰りのバスの中で    (往路と同じ所) 小川さんしゃべるしゃべる
(小川さん) ほらねお天気になったでしょう   お天気の神様って近くにいるのよ
        頼み次いでに、風もやむように頼んだのよ   
      かわいくね   ついでにかわいく頼んだのよ

何がなんだか判らず、小川さんの不思議なパワーに圧等されっぱなしでした
一方  あべさんはとても穏やかな笑顔をお持ちの方で、まさに元祖癒し系って感じかしら
ラジオのハーソナリティをなさっていたので、とても甘いお声ですよ
かわいい声なのにセクシー    エロかわいい声   たとえがちがったかな?
ステージで歌われた 水色メドレー   個人的にはとっても好きな選曲でした
舞台袖で大きな声で一緒に歌っていました
本日のステージのテーマは、昭和40年から50年くらいまでの和製ポップスでした
まさに私が歌に夢中になり始めた頃の歌ばかり   当然全曲歌えましたよ
子供の頃にテレビで見ていた方と一緒に故郷のステージで歌えるなんて   幸せですよね
お店を留守にしましたが、お二人から頂いた 
 愛とパワーで     
また明日から頑張れそうです   いえがんばりまつせ
あっそうそう   本日の出来事は詳しく書いたら単行本になりそうな勢いなので
これにて  一件落着      
当然お二人にはありのままの事実を公開させていただく了解済みな訳です
(ベテイー  ) プログに写真公開してもいいですか?
(小川さん)
あらそうなんだ   ずっと更新しているの?  毎日更新しているんだ  えらいわね  
                                     いいわよ   何でも載っけてちょうだい  
    という事でした    小川さん  あべさん 
  おおきに  ありがとうございました